介護保険の認定調査について

介護保険を受ける際には、認定調査が必要となります。要介護認定の申請を行うと一週間ほどで認定調査員が自宅を訪問することになります。調査の日程についてはあらかじめ電話での連絡がありますので、都合のよい日を決めてください。
要介護者が入院中である場合には病院で調査が受けられるようにあらかじめ病院側の許可を取っておく必要があります。認定調査に答えるのは原則として本人になっていますが、痴呆や重度の病気がある場合には家族が代わって答えることができます。いずれにしても、お年寄り一人で答えさせるのではなく、そばに誰かが付き添っている方がいいでしょう。

認定調査は心身の状況についての質問、食事や排せつ、入浴といった日常生活の状況についての質問、薬は自分で飲めるか、意志の伝達能力、金銭の管理など79項目について確かめられます。これはかなり疲れることであり、またお年寄りが、できないことを「できる」と答えてしまうこともありますので、注意してあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です